お知らせ

新今日のひとこと #2

2024.5.30

おはようございます。

最近、季節が逆戻りして肌寒い日が続いていますね。皆さん、体調管理にお気を付けください。

先日、野生のイルカを観に青森県の陸奥湾を横断しました。

皆さんが水族館で見掛けるイルカより小さめの「カマイルカ」が春から初夏にかけて、エサであるイワシを追い、日本海沿いを北上し陸奥湾にやって来ます。

津軽半島から下北半島を横断するフェリーに乗り、約1時間の航路でイルカを探す旅です。

野生のイルカは群れで行動します。それは、エサのイワシを捕食する時に皆で協力して行動する為です。群れで行動するイルカはそれだけ知能があり社会性が高いのです。自分勝手な行動は仲間に迷惑をかけます。マイペースなんて言葉で片付けることはできません。イルカ社会で自分勝手は致命傷です。大事な食べ物を獲ることができなくなるのですから。常に一致団結して、目的の獲物を捕食する為に一丸になって行動することが求められます。

撮影 : R
撮影 : R

私達人間の社会、特にチーム(会社)で求められるものとして次の6つの力があります。

・発信力~自分の考えをわかりやすく伝える力

・傾聴力~相手の意見を丁寧に聴く力

・柔軟性~意見の違いや立場の違いを理解する力

・状況把握力~自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する能力

・規律性~社会のルールや人との約束を守る力

・ストレスコントロール力~ストレスの発生源に対応する力

もしかすると、イルカ社会も同じなのかも知れませんね。

今回はイルカに社会性を学んだ、そんな時間でした。  R